終活について

終活アドバイザーって何?その意味と資格取得方法

終活のサポートをトータル的に行う人を「終活アドバイザー」と言います。
高齢化社会が進み、核家族化で独り暮らしをしている高齢者が増えていることもあり、
終活について前向きに考える人が増えています。
そんな時代だからこそニーズの高まる、終活アドバイザーについて説明していきたいと思います。

終活アドバイザーとは

特定非営利活動法人ら・し・さから発足した終活アドバイザー協会が
提供する民間資格です。

終活が世の中に広まり始めたのは2009年に入ってからになります。
まだ歴史が浅く、終活についてよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。

終活アドバイザーは、終活をしたいと考えている人に身近な相談相手になる、
アドバイスをする仕事です。
終活の基本となる終活ノートを書きながら、どうやって終活を進めていけばいいのか、
また終末にかけて困っていること、不安なことを解決するサポートを行っています。
終活は誰もが始めてのことだからこそ、戸惑うこともたくさんあります。

例えば、終活ノートを作るにしても何から始めたらいいのかわからず、
なかなか進まないなんて人もいると思います。
何を書き記したら遺族のためになるのか、また自分の希望を伝えられるのかを考えたときに、
書き方のアドバイスが貰えるのはとても心強い存在です。
もちろん、自分で解決できない内容は、専門家を紹介して安心して相談できる環境を整えます。

終活アドバイザーは、専門知識をつけたスペシャリストだからこそ
終活に関する豊富な知識を持っています。
一緒に手続きを進める、困っている人のよき相談相手にもなります。
また、必要に応じて親族にエンディングノートの存在を伝え引き継ぎの機会を設けることも。
幅広い内容が相談できるので、終活アドバイザーがいるととても心強くなります。

終活アドバイザーになるには?資格を取得する方法を知りたい

終活アドバイザーの費用

終活アドバイザーの資格を取得するには、今のところユーキャンが販売する
通信教育しかありません。

通信教育で資格取得

ユーキャンの通信教育で終活アドバイザーの資格を取得することができます。
ユーキャンは通信教育のため自宅にいながら勉強をして、資格試験も自宅で行い
資格を取得することができます。

終活アドバイザーの資格を取得する費用

終活アドバイザーの資格を取得する値段は
ユーキャンの通信教育を利用するとして一括の支払いで35,000円(税込み)
または、分割の支払いで2,980円×12回(12ヵ月)総計:35,760円(税込み)です。
教材やテキストの費用も含まれています。

終活アドバイザーの将来性について

終活アドバイザー単体で仕事に繋がるかというと少し難しい点もあると思います。
そもそも国家資格ではなく民間資格になるので、資格手当なども期待できません。
実際は他の資格と合わせた求人が多く、スキルアップのために取得している傾向があります。

終活アドバイザーは今後、超高齢化社会になるにつれて需要が高まると予測されています。
地域包括ケアシステムもあるので、住み慣れた場所で老後を過ごしたいと考える人も増えています。
終活アドバイザーについて、未知数なところもありますが、
身近な人の役にも立てるなどさまざまなメリットのある資格です。

まとめ

終活アドバイザーは、高齢者だけに限らず終末を意識した人すべての役に立てる可能性のある資格です。
自分が亡くなったあとのことまで考えたくないと話す人もいますが、
いつどこで何が起こるかわからない時代だからこそ、
残された家族のために準備をしておくことはとても大切です。
やりがいもあり、あなた自身も成長できるはずですよ。

ユーキャンのサイトへ

モニター募集




関連記事

PAGE TOP