終活について

終活保険とは?保険会社5社の終活保険の掛け金と保障を徹底比較

終活を考えている人のなかには、金銭的な余裕もないし
残してあげられる資産もない…なんてケースも珍しくありません。
でも、できることなら家族のためになにかしてあげたいと
考えている人もいるのではないでしょうか。
そんなあなたにこそおすすめなのが「終活保険」です。
活保険とはどのようなものなのか、わかりやすく解説していきたいと思います。

終活保険とは

終活保険は、終活に欠かせないお金を準備するための保険です。
終活を考えたときにまとまったお金が必要なのがわかったものの
預貯金もなく自分にもしものことがあったときにどうしたらいいのだろう…と
頭を痛めている人もいるかもしれません。
終活保険は通常の生命保険や医療保険とは違う特徴が定期死亡保険に似ています。

保険料が安い

今から保険に入るなんて高額になり、余計に家計の負担になってしまうのでは?
と思っている人もいるのではないでしょうか。
終活保険は月額500円以下(年代による)なのもあり、気軽に入れる保険です。
そもそもどうしてこんなに保険料が安いのか気になる人もいると思います。
保険の保証内容を「死亡」のみに設定していることもあり
保険料の負担が少なく続けやすい仕組みになっています。
見直しも1年毎ではなく5年毎なので、急に保険料が高くなることもありません。
毎月ちょっとしたお金の積み重ねで、100万円や200万円、300万円などが受け取れ
葬儀や納骨代にあてることができます

申込みの年代が広い

終活のお金

医療保険や生命保険の場合、限られた年代のみしか加入できないものもあります。
過去に持病があると、保険の申込みができず諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。
終活保険の会社によっても違いがありますが、89歳まで申込みができ
94歳まで継続できるものもあります。死亡保障になるので持病があるなしも関係なく
希望すれば誰でも加入できます。少しでも残される家族の負担を減らしたいと
終活を意識し始めてから終活保険に加入する人もいます。長く保証してくれるのが大きな特徴です。

欲しい金額に合わせて払込が決められる

自分が亡くなったあとにどのぐらいの費用が必要なのかを考え
100万円~申込みができます。毎月の保険料を抑えて
最小限で終活保険を始めたいと考えている人にもおすすめです。
また、葬儀代だけでなく家族の負担を減らしたい人向けの300万円のコースもあります。
亡くなったあとに300万円が受け取れれば、ここから支払いもできるので
遺族にとっても助かるお金になります。希望に合わせて払込が選択できるのもメリットです。

終活保険の決め方

終活保険といっても会社によってさまざまな特徴があります。
毎月の払込金額や死亡したときの保険金こそ大差ないので
どこにするべきか迷ってしまうことも。もし決めかねているのであれば
「加入者限定」の付帯サービスなども確認してみるといいと思います。
例えば24時間無料で電話にて健康相談ができる、セカンドオピニオンサービスや
人間ドッグ優待などの加入者限定で使えるサービスがついているところもたくさんあります。
保障される年齢の幅などの違いもありますので
どこまで保障が必要なのかも含め検討するようにしてくださいね。

終活保険5社を比較

それでは保険会社5社の終活保険の毎月の掛け金と保障を比較してみましょう。

健康年齢少額短期保険株式会社のやさしい終活保険

やさしい終活保険

54歳女性で保障が100万円の場合の月々の掛け金は460円
54歳男性で保障が100万円の場合は月々の掛け金は650円です。
50歳~89歳まで加入することができる終活保険です。
保険期間は1年で毎年更新のため、毎年掛け金は上がります。
比較的高齢になっも入れることができ、掛け金と保障が少額なのが特徴です。

公式サイト

富士少額短期保険株式会社のごあんしん共済

富士少額短期保険株式会社

54歳女性で保障が100万円の場合の月々の掛け金は470円
54歳男性で保障が100万円の場合は月々の掛け金は740円です。
50歳~89歳まで加入することができる終活保険です。
保険期間は1年で毎年更新のため、毎年掛け金は上がります。

公式サイト

くふう少額短期保険株式会社のはいれる終活保険

くふう少額短期保険株式会社

54歳女性で保障が70万円の場合の月々の掛け金は1,354円(年払い)
54歳男性で保障が100万円の場合は月々の掛け金は1,219円(年払い)です。
保険期間は1年で毎年更新のため、毎年掛け金は上がります。

公式サイト

アクサダイレクトの定期保険2

アクサダイレクト

30歳女性で保障が500万円(最低500万円)の場合の月々の掛け金は540円です。
30歳男性で保障が500万円(最低500万円)の場合の月々の掛け金は650円です。
保険期間は10年、20年、30年など任意で選ぶことができます。

公式サイト

ライフネット生命の定期死亡保険

ライフネット生命

30歳女性で保障が500万円(最低500万円)の場合の月々の掛け金は548円です。
30歳男性で保障が500万円(最低500万円)の場合の月々の掛け金は659円です。
※保険期間が10年の場合。
保険期間は10年、20年、30年など任意で期間を決めることができます。

まとめ

終活保険は、あなたの終活をサポートしてくれます。
お金に余裕がない人も、残される家族のためになにかしてあげたいと考えている人も
ある程度まとまったお金が用意できるからこそ、負担を減らすこともできます。
葬儀は急にやってくるものですし、お金を用意できず頭を悩ませる人も少なくありません。
終活保険も無理な金額ではないからこそ、気軽に払い続けられること
お守り代わりとして加入してみてもいいかもしれません。

 

エンディングメモリー格安モニター




関連記事

PAGE TOP