YouTube

遺チューブで終活をより豊かに

従来、エンディングノートの内容は
ご自身だけのもので家族などに情報共有
しなくて良いと思われていました。
また「ノートに記す」という性質上ご家族などに
共有することが難しいものでした。
しかし、日記がブログとなりYouTube(動画)に
進化したことで情報共有ができるようになりました。
遺チューブは終活を追悼番組という終活動画
に進化させることでご家族で情報共有ができ
終活がより豊かになると確信しております。

なぜ今、終活に追悼番組という動画が必要なのか

従来の葬儀では急なスケジュール、遠方でも集まらなければいけません。また、葬儀は感動的でなかったり新型コロナウィルス感染の不安があるかもしれません。そういった葬儀への疑問からこのサービスが生まれました。

格安モニター募集中

遺チューブではエンディングメモリーの格安モニターを10名様限定で募集しています。通常400,000円のエンディングメモリー費用が22,000に。
ご応募には条件がございますので詳しい内容は専用ページをご確認ください。
エンディングメモリーとは追悼番組内で使用するVTR(終活動画)のことです。インタビュアーがお客様の終活について質問をして、お答えしている様子や昔を振り返りながら、アルバムに収められているお写真を紹介する動画のことです。

遺チューブでは故人が出演する追悼番組の制作も可能

遺チューブでは生前に追悼番組(終活動画)を作成することで、故人が出演することができます。また、ご子息様やご友人が司会を務めることでアットホームな追悼番組になります。単身の方はご自身が存在したという証を追悼難組を通じて全世界に発信することができます。

お知らせ

ブログ

PAGE TOP