終活について

終活カウンセラーとはどんな資格か説明します

終活の考え方自体が新しく生まれたものになり、
まだまだどうしたらいいのかわかっていない人もいると思います。
終活のやり方はもちろん、不安や想いなどに真摯に向き合いじっくりと話を聴くのが
「終活カウンセラー」です。何か困ったことがあったとき、
力になってくれる身近な存在というとわかりやすいのではないでしょうか。
終活カウンセラーについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

終活カウンセラーとは

終活に関する悩みは人それぞれ異なるものです。
自分でもやんわりと終活については知っていても何に対して悩んでいるのか、
また解消するための手段が見えずに戸惑っている人もいるかもしれません。

終活の悩みは相談しづらいことだからこそ、一人でなんとかしようと考えてしまう人も多いのです。
そんな終活の案内人ともいえる存在です。終活についての必要な知識を幅広く持っていること、
悩みの原因を明確にして的確に応えてくれます。

次に何をすればいいのか、また話したことで気持ちがすっきりとして
前向きに頑張っていけるようにサポートする存在でもあります。
今知るべき情報と、まだ知らないほうがいい情報も把握しているので、
終活についてなんでも相談できる心強い存在です。

終活カウンセラーのメリット

終活カウンセラー

終活カウンセラーの資格を取得するメリットとして、
これらの日本で起こる超高齢化社会に備えることができます。
終活についての正しい知識が身につくこと、家族(親戚)や
友人などのサポートを行うことにも繋がります。

終活の需要も伸びていくと言われている今、新規事業として
終活カウンセラーを広めることもできます。
終活カウンセラーは資格を取得すると認定証が受け取れるので、
アドバイザーとしてコーチングをする、
カウンセリングの仕事を本格的に始めることもできます。

また、終活についての正しい知識を知ることで自分が
その立場になったときにも役立ちます。
終活カウンセラーの資格を取得するメリットはたくさんあるからこそ、
学ぶのはおすすめの資格です。

終活カウンセラーの資格の内容について

終活カウンセラーの資格は認定資格になります。
まず2級の終活カウンセラーを目指していきます。
2級では、自分の終活ができる程度の知識を身に付け、
エンディングノートや、家族や友人に尋ねられたときに対応できる知識を学んでいきます。
2級を取得したあとに目指すのは1級です。
自分だけでなくほかの人の終活に対応でき、寄り添うための知識を身に付けていきます。
エンディングノート完成させるだけの知識やサポートはもちろん、
終活について深い理解があり、他の人とコミュニケーションを起こす力を持った
プロのカウンセラーになります。

いずれも講習を受けたあとに試験があり、合格した人が認められる資格です。
しっかりと勉強していれば、十分に資格が取れるはずです。また、
実際に実務を行うためには国家資格の技能士を取得する必要も出てきます。

終活カウンセラーはあくまでも、終活に悩んでいる人などの相談を受け、
専門家が必要かどうかを見極めます。いわば、
専門家との橋渡しをする存在というとわかりやすいのではないでしょうか。
終活カウンセラーだからこそ、できることもたくさんあります。

まとめ

終活カウンセラーは終活に悩んでいる人に対して、
サポートを行う重要な役割をしています。
終活について幅広い知識を持っているからこそできる、アドバイスもあります。
あなた自身のために終活カウンセラーの資格を取得する人もいます。
どんな仕事ができるのか、終活カウンセラーならではの強みを覚えておくこと、
活かせる場所がわかっていると安心です。
これから需要も高くなり、人の役に立てる資格です。

モニター募集




 

関連記事

PAGE TOP